開運文字講座NO. 2

和

珠江先生の「和」という字は、横線が左へ長く出ています。縦書きである日本語を書く際に、上から下へという流れに逆らって左側に起筆するのは気持ちの表れであるといえます。つまり、人より意欲的であり積極的な方が、書く文字なのです。

才能と、華やかさを併せもつ珠江先生が書く文字にその内面が表れているということです。才能あふれる歴史上の人物では、「聖徳太子」や「大久保利通」などの古文書にもこの特徴をみることができます。

もう少し積極的に行動したい、という方はこの特徴を意識して練習してみるといいでしょう。

筆跡診断士 水橋 史希子

筆跡診断について、詳しいことはこちらにどうぞ http://gloriatime.com/graphology